館長挨拶

弘道館5代目館長、高畠光治

「子供達と本気で向き合った指導を心がけています。社会からはみ出した者を切り捨てるのではなく、支える土台になるような人間を育てるのを旨としております。」

 精力善用・自他共栄

柔道の教えの基本である『精力善用』『自他共栄』の意味合いは、自分の習ったこと、知識を最大限に活かし、自分の幸せを求めるならば、人の幸せを優先し、共に幸せに暮らしていくということです。

これを青少年のメンタルに生かし、社会に貢献できる人間に育成することを目標としております。

 講演会

呉市第4地区青少年補導員連絡協議会様主催の講演会に講師として招かれた時の写真です。

テーマは
『青少年の非行防止について』
『青少年の非行実例とその補導例について』

TOPへ戻る

Contents

Blog

Update history